HackleHouse

ダビング材としての獣毛のオススメ             お問い合わせ/購入希望


 


ダビング材としての獣毛が人気復活です。         
                                 ダビング用獣毛お買い得多種セットはこちら


最近は良い化繊系のダビング材が増え 機能的、豊富なカラー(ダイド)で使われる方も沢山いらっいます。一方で、天然素材の雰囲気の良さとその素朴なカラーを楽しみ、タイイングの原点へかえるというタイヤーが増えているようです。雑誌等で スクイレルボディ、マスクラット等々紹介されているのも人気復活の要因ですね。
海外ではアンダーファーを10〜12色揃えたダビングディスペンサーも売られていて、こちらでも復権著しいようです。ここでは 簡単なカラーチャート 他を掲載させていただきますので、ご使用、購入の参考にしていただければ と思います。古いクラシックフライパターンを指定通り獣毛を使ってのタイイング。楽しさ倍増です。
   ※カラーはとる部位やその個体の採取時期でも変わりますのでご了解ください。
100均で買った仕切りケース。
これでオリジナルのダビングディスペンサー。
タイイングの楽しみも増します。
弁当箱くらいのサイズで
10〜12分割くらいのものが使いやすい。
ダビング獣毛
人気 東の横綱はポッサム。
グレーポッサムとブラウンポッサム。
有名タイヤーによって雑誌、ネットでの
紹介もあって人気NO1。ダビングも易。
ダビング獣毛
人気 西の横綱はスクイレル。
グレースクイレルとフォックススクイレル。
短いヘアと混ぜて巻くとGOOD。
他にパインスクイレルあります。

シロテン(オコジョ)
真っ白といえばコレです。
オポッサム
シロ〜クリーム。
ミンクサファイア
美しいライトグレー。

シルバーフォックス
ミディアムグレー濃淡。
ヒグマ
焦げ茶〜ブラック。
グレーフォックス
グレーとクリームのミックス。

ビーバー
グレー濃淡。
部位によってはベージュ系も。
ラクーン。
グレーダン。
ラビットゾンカーとして販売している
チンチララビット。
ブルーダン系のダビングとしても一級。

スカンク
ダークグレー。
ウッドチャック
ダークダンとジンジャー系ミックス。
ミンク
明るいブラウンダン。

マスクラット
明るいブラウンとグレーのミックス。
モール
ダークブルーダンの色と素材感は独特。
テン
貴重なライトイエロー。

アザラシ(シール)
短いガードヘアを使います。
ハー
大定番、ハーズイアー。
ラビットゾンカーとして販売されている
ハーのボディファーも良いダビング材。
イアと混ぜると巻きやすくなります。

特に地元北海道で人気上昇の
ヒグマゴールド。
ヘアもストリーマーに使われます。
ヒグマゴールド。
こんなに良い色のダビング材が沢山。
スクイレルダイド
オレンジとシャトルルーズのミックス。
あえてあまり混ぜない。
面白いボディがつくれます。

                                           ダビング用獣毛お買い得多種セットはこちら
 

簡単 天然100%ダビングファーをつくる

スクイレル等ヘアの短いもの。 ガードヘアごとカット。
むしっても良し。
するとこんな感じ。 揉むように混ぜて完成。
簡単です。

フォックス等ヘアの長いもの。
アンダーファーのみムシってもOKですが
ガードヘアを短く残してカット。 ここからは同じ手順。 これで完成、でも良いのですが。


切ったガードヘア。 数ミリ程度のみじん切り。
根元を使うか、先を使うかは
お好み次第。
混ぜて完成。









すぐに使える天然100%の
ダビングファーパック 販売始めました。
450円〜




ダビング材 ナチュラルブレンドのお勧め
 ナチュラルファーのアンダーファーと一般ダビング材とのブレンド。アンダーファーの微妙なカラーと素材感、それとダビング材の機能が合わさりオリジナルのスペシャルダビング材をつくりませんか。
FUR:アザラシ
ダビング材:シールズファー
微妙なキラキラ感が増します。
FUR:ハーズマスク
ダビング材:ハーズイアプラス
これはやっている方多いですね。
ハーズイアの素材感増えて
雰囲気アップです。
FUR:ウッドチャック
ダビング材:ドライフライ用ダン系
素材感とタイイングしやすさ
が増します。
FUR:ヒグマ
ダビング材:ドライフライ用濃茶
これお勧めの組み合わせ。
張り出て浮きます。